ウサギの命

 [アンカレッジ(米アラスカ州) 19日 ロイター] 米アラスカ州南東部ケチカン市で13日、民家で火事が発生したが、ペットのウサギが飼い主を起こして家族は一命をとりとめた。同市の消防署が16日、明らかにした。
 消防署によると、ウサギは13日早朝、飼い主の胸をひっかいて目を覚まさせ、飼い主は自分の娘を起こして逃げることができた。2人にけがはなかったという。
 現場にははしご車や消防士33人が駆けつけ、火はまもなく消し止められたが、ウサギは煙を大量に吸い込んだことが原因で死んでしまったという。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
動物の命の重さ
失業率
男性ホルモン
ランジェリー・バスケットボール
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 動物の命の重さ (2011-09-30 10:39)
 失業率 (2011-09-19 18:47)
 男性ホルモン (2011-09-14 08:10)
 ランジェリー・バスケットボール (2011-09-08 20:32)

2011年09月21日 Posted byスグル at 08:34 │Comments(0)ニュース

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ウサギの命
    コメント(0)